【2月23日】信越本線下り線踏破! 軽井沢〜18号トンネル〜1号トンネル〜峠の湯

 

2月23日に2019年最初の廃線ウォークを開催いたします。
今回は、軽井沢からスタートし旧熊ノ平駅で食事休憩をします。
休憩後は、下り線3号トンネルへ入り、峠の湯まで新線を下るルートです。イベント開始時のみ立ち入りが許可されている場所を軽井沢から廃線跡を巡るツアーです。鉄路で峠を越え、昼食は峠の釜めしを食べてひと休み、信越本線の軽井沢〜横川間の歩けるエリアを踏破する企画です。
歩いたあとは峠の湯で温まる温泉チケットに加えて、廃線の歴史に関する講演会を行います。〈料金について〉
6,000円
■料金に含まれるもの
→昼食(峠の釜めし)温泉チケット(峠の湯)講演会(お茶菓子付き)保険代(イベント保険)峠の湯から横川駅行きのマイクロバス■料金に含まれないもの
→横川〜軽井沢間のバス料金(JRバス)必須装備品レンタル代(ヘルメット・ライト)■軽井沢駅まで車の方
→軽井沢駅周辺の駐車場をご利用ください 

〈講演会について〉
16:00から1時間半、峠の湯施設内にて講演会を行います。

〈峠の湯からの送迎について〉
①17:10 ※横川駅行きマイクロバス乗車時間
→17:21発 高崎行き電車乗車/17:20発 軽井沢行きJRバス

17:30講演会終了後運行
②17:45 横川駅行きマイクロバス発車時間
→18:13発 高崎行き電車乗車
③18:10 横川駅行きマイクロバス発車時間
④18:35 横川駅行きマイクロバス発車時間
→18:54発 高崎行き電車乗車/18:55発 軽井沢行きJRバス

※ご希望の乗車時間を申し込み時にご連絡ください。
定員の関係がございますので、先着順とさせていただきます。

〈服装・装備について〉
服装:山歩きの服装
装備品:ライト、ヘルメット(お持ちでない場合は当日有料レンタルあり)手袋・ストック・軽アイゼンなど
普段は立ち入り禁止の廃線区域に入る際は、必ずヘルメットとライトの装備をお願いしております。
※ヘルメットとライトは必須装備です。レンタル料は別料金になります。

廃線ウォーク 服装・注意事項

〈お申し込みについて〉
① あんとりっぷwebページより予約
② じゃらん遊び体験より予約
③ 電話予約受付 027-329-6203
安中市観光機構 横川オフィス (受付時間8:30~17:00)

お申し込み時に当日の集合場所までの交通手段、講演会参加の有無、マイクロバス乗車時間のご連絡をお願いします。

※(一社)安中市観光機構からのお客様宛のメールが迷惑メールに入ってしまう事があります(特にGmailの場合が多いです)。お手数ですが、時々迷惑メールをご確認いただくか、@antrip.jpドメイン及びankankyo@lily.ocn.ne.jpの受取許可設定をお願い致します。

プランURL

イベント概要

開催日 2月23日(土)
開催時間 9:00〜18:00
募集定員 100名
参加費用 1名 6,000 円 JRバス(510円)は別料金です。
昼食内容 峠の釜めし

イベントスケジュール

9:00 集合・受付 ■軽井沢駅まで新幹線・バスの方 →軽井沢駅北口に集合、受付場所へスタッフが案内します) 横川駅からバスに乗って軽井沢へ行けます※別料金510円※ 時刻:JRバス横川駅発8:10 軽井沢駅着8:44
9:45 スタート →軽井沢から15個のトンネルを抜けて、旧熊ノ平駅へと廃線を歩きます。 トンネルや廃線に加え、道中には中尾川橋梁(第13橋梁)、めがね橋(第3橋梁)など日本の近代化を支えた鉄道遺産群があります。
12:00 食事休憩60分(旧熊ノ平駅にて)
13:00 旧熊ノ平駅から信越本線下り線3号トンネルへ入ります。
14:50 ゴール地点、峠の湯 
15:00 温泉入浴
16:00 廃線歴史講演会開始
17:30 廃線歴史講演会終了