previous arrow
next arrow
Slider

歴史を歩き、未来へ歩く
廃線ウォーク

廃線ウォークとは

1997年9月30日に最終運行となり、別れを告げた信越本線新線 横川〜軽井沢区間。

碓氷峠越えの急勾配区間最大66.7‰、11.2kmを走った最後の夏から、もうすぐ21年。

鉄道文化むらの体験運転で忙しく動くEF63の汽笛が鳴り、横川駅に到着するSL機関車、おぎのやへ釜めしを求めて尋ね、周辺の食堂で味わえるおいしい食事、関所跡ではボランティアガイドさんが歴史を伝え、多くの人の力で横川の歴史が続いていっています。

変電所二棟

碓氷本線の歴史

碓氷線は明治26年(1893)、横川(群馬県)一軽井沢(長野県)間11.2kmがわずか1年半の工事期間で開通しました。

開通から104年間運行し続けた碓氷線の歴史について紹介します。

イベント

申し込み受付中

【4月21日】信越本線上り線踏破! 軽井沢〜11号トンネル〜1号トンネル〜横川

開催日 4月21日(日)
開催時間 9:00〜16:00
参加費用 1名 6,000 円 
受付終了

【3月17日】信越本線上り線を行く!横川〜下り線〜熊ノ平〜上り線〜横川

開催日 3月17日(日)
開催時間 9:00〜16:00
参加費用 1名 6,000 円 
受付終了

【2月23日】信越本線下り線踏破! 軽井沢〜18号トンネル〜1号トンネル〜峠の湯

開催日 2月23日(土)
開催時間 9:00〜18:00
参加費用 1名 6,000 円 JRバス(510円)は別料金です。