新著「鉄道廃線トンネルの世界」発売記念!トンネル探究家 花田欣也と行く「碓氷峠廃線ウォーク」

コースは旧線アプト式と新線廃線跡を両方とも歩くハーフコースの廃線ウォークです。

特別企画として10月23日に開催します。

花田欣也さんのプロフィールとコラムはこちらから

今回のツアーコースと同じコースを歩いた際のコラムです。

 

普段は立ち入り禁止の廃線跡も、めがね橋も1日で全て楽しめる特別企画です!

〈当日のスケジュールついて〉

■横川駅まで電車の方におすすめ

碓氷峠鉄道文化むらに入園して、10:10発のトロッコ列車に乗車。

10:30降車場所の「とうげのゆ駅」が今回のイベントの受付・集合場所です。

※横川駅から、とうげのゆ駅まで歩く方は、徒歩45分ほどかかります。

横川駅に9:57着の列車がおすすめです。その前の列車は9:23着です。

 

10:45   「とうげのゆ駅」にて受付開始

11:00  下り線から廃線ウォークスタート

12:10   新碓氷川橋梁にて食事休憩

13:30   旧熊ノ平駅に到着後、アプトの道でめがね橋へ

14:15   めがね橋に到着後、見学

14:45   アプトの道で峠の湯へ

15:30   ゴール

※立ち入り禁止のエリアは下り線のトンネル1号〜3号まで歩きます

今回は初の試みとして、新碓氷川橋梁の上で食事休憩をします!(雨の場合はトンネル内に変更)

帰りはゆっくりアプトの道を歩くコース設定になっております。

花田さんの解説をお楽しみに!

 

廃線ウォーク後は天然温泉「峠の湯」へご入浴がおすすめです。

時空之旅入口

ご入浴の方は、峠の湯から横川駅行きのバスにて送迎いたします。

 

〈別料金でのオススメコースご案内〉

峠の湯でゆっくりと温泉に入ってから帰ることも可能です!!

※無料送迎あり。峠の湯17:05発 横川駅17:15着

 

〈料金について〉

8,500円

■料金に含まれるもの

→昼食(峠の釜めし)保険代(イベント保険)書籍「鉄道廃線トンネルの世界」

※表紙画像は仮のもので現在制作中です

■料金に含まれないもの

→必須装備品レンタル代(ヘルメット・ライト)・峠の湯入浴代

 

■横川駅まで車の方

→駅周辺の駐車場をご利用ください

※峠の湯まで車でお越しいただくことも可能です。

10時40分に峠の湯のトロッコ列車乗り場にご集合ください。

 

〈おかえりの交通手段について〉

■峠の湯から横川までアプトの道で徒歩40分

■峠の湯入浴者対象送迎バス利用の方

峠の湯発17:05発 横川駅着17:15

 

〈服装・装備について〉

服装:山歩きの服装(トンネル内は気温が低いので調節できる装備を推奨しております)装備品:ライト、ヘルメット(※ヘルメットとライトは必須装備です。)

普段は立ち入り禁止の廃線区域に入る際は、必ずヘルメットとライトの装備をお願いしております。

※服装は長袖・長ズボン推奨。マスクの準備推奨(トンネル内では多少埃が舞います)

 

〈お申し込みについて〉

安中市観光機構 横川オフィス (受付時間8:30~17:00)

 

お申し込み時に下記項目をご連絡ください。

①峠の湯入浴+送迎バス利用(17時05分横川駅着)の有無

 

【プロフィール】

◇花田 欣也(総務省地域力創造アドバイザー、トンネルツーリズムプランナー)

◇花田 欣也(トンネルツーリズムプランナー、地域観光アドバイザー)

・総務省 地域力創造アドバイザー

・(一社)日本トンネル専門工事業協会アドバイザー

旅行会社に勤務しながら30歳でJRを全線乗車した鉄道ファンの一方、ライフワークとして全国に残る産業遺産“トンネル”を歩き、全国でも例のない現道のみの「トンネルツアー」の講師を各地で務めている。

「マツコの知らない世界」などテレビ、ラジオ、新聞等メディアにも数多く登場し、日本の貴重な土木産業遺産の魅力を発信。インフラツーリズムの新たなカタチとして地域活性化に繋げる講演や執筆も精力的に行っている。著書に「旅するトンネル」(一般社団法人本の研究社)。

☆☆碓氷峠の新旧トンネル群も掲載!新著を発売します!☆☆

10月に新著「鉄道廃線トンネルの世界」(発行:㈱天夢人、「旅鉄BOOKS」シリーズ)を発売。

【公式HP】 https://hanadakin-chiikitnl.grupo.jp/

 

横川・碓氷峠エリアに来ていただく皆さまに、地元目線でおすすめスポットを紹介します!

 

〈YOKOKAWA SOUL FOOD編〉

関所食堂

土日は夜営業もあり〼。17時〜19時(18時半L.O)

寒くて温まりたい時も、汗をたくさんかいた暑い日にも。

お好きなラーメンとチャーハンをセットで是非食べて欲しいです。

 

〈YOKOKAWA CHILL OUT編〉

碓日のお宿 東京屋

そんなに急がなくて良いなら、ゆっくりと泊まって過ごしてほしい宿です。

鉄道で栄えたまちで過ごす夜、列車の動き出す朝。

おいしいご飯と旅館の方々のあたたかさ。

もう一度、横川に来たくなること間違いなしです。

おすすめスポットの紹介は以上です!

鉄道の歴史以外の温泉地の紹介なども歩きながら案内しています。

皆さんにとって楽しい旅行になるように。

 

廃線ウォークガイド  上原将太

参考記事はこちらから。

まちには“観光資源”だけではなく、“観光事業者”も眠っている。

まちの人の悔しさも恋心も掘り起こす、群馬県安中市の「廃線ウォーク」

https://media.housecom.jp/annaka_haisen-walk/

 

悲しい記憶を観光資源へ。

「忘れないようにすることで地域コミュニティのつながりは深まる」

 https://media.housecom.jp/yokokawa_haisen-walk2

 

「参加者アンケートフォーム」

https://forms.gle/gxE1JT5nDnrmfrLH9

参加者のみなさまにアンケートを取らせていただいています。

イベント概要

開催日 10月23日
開催時間 11:00〜16:00
募集定員 30名
参加費用 1名 8,500 円 
昼食内容 峠の釜めし

イベントスケジュール

10:45 ■集合・受付■ 横川駅まで電車の方 →横川駅から徒歩約45分、峠の湯にお集まりください。
11:00 ■スタート■ 受付後、普段は立ち入り禁止の下り線を歩きます
12:10 ■食事休憩■ 新碓氷川橋梁にて
13:30 ■アプトの道■ 熊ノ平に後、めがね橋へ向かいます
15:30 ■峠の湯地点到着■ 到着後自由解散となります